委員会紹介

広報拡大委員会 委員長 堀江甲士

 岩国青年会議所の存在意義とは「まちづくりのための人づくり」であり、そのためには多くの同志が絶対に必要な条件です。岩国青年会議所に入会することで様々な自己成長の機会を与えられ、さらに真の仲間づくりができます。この素晴らしさを積極的に多くの人々に広めていかなければなりません。しかしながら本年度20名でスタートする岩国青年会議所の会員減少は深刻な問題であり、このまま会員拡大していかなければ5年後には会員数が一桁になるという厳しい現実に直面しており、早急に対策を講じる必要があります。また、今年度は特に会員拡大に繋がる広報活動を重点的に行うことが必要です。
 当委員会では意思統一、勧誘、フォローアップを軸とし会員拡大に努めます。過去の会員拡大委員会の引継ぎ事項に、最も重要なことは全会員一丸となって取り組まなければならないという事を参考に、まずは現在の危機的状況を把握する等、全会員の意識の変革を行います。そして、外部講師を迎え技術的且つ戦略的な研修会を行うことで、実践する為の方法を学びます。全会員が当事者意識を持ち意思統一を図ることで、共通認識のもと会員拡大に努めます。勧誘前には年齢や職種などのカテゴライズを実践し、より具体化した候補者リスト表を作成する為に、現役会員や諸先輩方また岩国市全域の青年団体、企業から徹底的に情報収集を図ります。また、勧誘を行う際は候補者に対して不安な気持ちを少しでも払拭させる為、岩国青年会議所について具体的且つ丁寧にありのままを誠実に伝えます。そして、候補者のニーズ等のヒアリングを行い少しでも候補者の気持ちに寄り添います。入会後のフォローも大切な役割であり、入会者一人ひとりと向き合い総務研修委員会と連携し全ての入会者の定着を目指します。広報面においては、一人でも多くの方に岩国青年会議所を知っていただくために、SNSを新たに開設し情報発信をより強化します。さらには岩国市全域の各種団体の行事にも積極的に参加し、広く広報活動を行います。
 会員拡大とは現役会員一人ひとりが他人事ではなく当事者意識を持ち、全会員一丸となり取り組むことが必要であり、その為には、当委員会が情熱と行動力で率先して会員拡大に努めて参ります。共に汗を流す真の仲間を増やしながら、一人でも多くの人々に学びのある岩国青年会議所に入会していただく為、全会員が一致団結し、持続可能な未来へ繋げて参ります。

委員会基本計画

  • HP、メディアを活用し会員増強を目的とした広報活動の展開
  • 委員会タイムの実施
  • まちづくりに関する窓口
  • 会員拡大に努める
  • 災害ネットワーク構築
  • 中国地区並びに山口ブロック協議会への参加、協力
  • SDGsの推進
  • 企業や各種団体との連携
  • ラッキーボックス運営

総務研修委員会 委員長 村重雅崇

 現在、岩国青年会議所は会員減少の問題に直面しています。その事を人口減少や後継者不足、地域経済の衰退など時代背景に理由を結びつけ仕方がない事だと結論づけるのは簡単な事なのかもしれません。しかし、全国各地の青年会議所や他の団体に目を向けた時に同じ時代背景の中でも、会員増強を実現し活動を活性化させている組織がある事に目が留まりました。魅力ある組織には必ず魅力ある人材がいます。直面する問題を解決する為にも環境要因の変化をしっかりと捉え、会員一人ひとりの資質を向上させると共に個性豊かな人材が一致団結し組織力の強化を図り活動をする事が必要です。
 当委員会では、年間を通じて総会や例会の企画運営を行い意思統一や目的意識を再確認する場や、学びを得る機会を提供出来るように運営致します。個の集まりが組織であり、その質と纏まりが組織力であると考え会員資質向上に繋がる研修に注力します。日本青年会議所が提供するプログラムの受講を積極的に勧め、事業構築や計画書作成などを修得し活動への理解を一層深める事によって、より活発な事業の開催と積極的な参加を実現します。青年会議所での多くの学びと経験は、会員それぞれの異なったビジネスシーンにおいても必ず応用や活用ができ、成果を上げる為の能力を十分発揮する事が出来る人材育成に繋がります。また、このような経験を積む事は青年会議所活動の意義や魅力を会員自らが自然と語れるようになり、結果として会員拡大にも繋がると確信しています。併せて組織力を高めるに、新入会員のフォロー体制の強化も図ります。計画的で丁寧な対応と共に、事業を通じ成長する姿を見せ合うことで強固な信頼関係を構築し会員の定着に繋げます。所属するにあたり年齢制限がある組織だらこそ、その価値を再認識し卒会を迎える瞬間まで継続して学びを得る事ができような運営方法を確立します。
 岩国青年会議所が直面する喫緊の問題を解決し明るい豊かな社会を実現するためにも、環境の変化に対応させた運営基盤を整備しながら、地域に必要とされる団体に所属する会員に相応しい資質を持つ事のできる人材育成を実践し、活動を通じて得る多くの学びを活かし、それぞれの企業や家庭においても魅力溢れる個性と高い能力を如何なく発揮する事で岩国青年会議所への理解を多くの方に持っていただき、地域の発展に寄与する活動の輪をより大きく広げていく為に私は全力で取り組みます。

委員会基本計画

  • 会員資質向上を目的とした研修事業の開催
  • 委員会タイムの実施
  • 総会、例会(公開型を含む)等の企画、運営  
  • 会員拡大に努める
  • 中国地区並びに山口ブロック協議会への参加、協力
  • 企業や各種団体との連携
  • SDGsの推進
  • 東蔚山JCとの交流窓口
  • ラッキーボックスの運営に関わるサポート

山口ブロック球技大会実行委員会

  • 山口ブロック球技大会岩国での開催

I-フェスタ運営実行委員会

  • I-フェスタ展開型事業の開催と検証

ミス岩国実行委員会

  • (一社)岩国観光協会事業の運営
青年会議所とは
理事長所信
基本理念
委員会紹介
基本計画
組織図
10年運動指針
入会のご案内
アクセス
お問い合せ